スーパーPフォース

スーパーPフォース

スーパーPフォースは、ED治療薬バイアグラのジェネリックでありながら、同時に早漏改善薬ポゼットのジェネリック医薬品です。

ED治療の有効成分クエン酸シルデナフィルと、早漏改善の有効成分ダポキセチンを配合しているため、ED症状と早漏症状のどちらにも効果を発揮してくれます。

ED症状を感じる人の3人に1人が早漏症状も同時に併発している、というデータがあります。 クエン酸シルデナフィルが陰茎部の血流を良くし、ダポキセチンが異常な性的興奮を抑えるため、ED症状・早漏症状のどちらにも効果があります。 その早漏防止効果は、射精までの時間がいつもの3~4倍にのびた、という報告があるほどです。

スーパーPフォースの服用方法

性行為の1時間前に、空腹状態で服用するのが基本の服用方法です。 ED・早漏改善効果が6~8時間程度続きます。

スーパーPフォースは100mg+60mgが流通していますが、これは身体の大きな欧米人向けにつくられたものであるため、初めて服用される場合はピルカッターなどで割錠し、1/4~半錠での服用をおすすめしています。

再度服用する場合には24時間以上あけてください。

さらに詳しい服用方法は「バイアグラの服用方法」をご参照ください。 スーパーPフォースはバイアグラのジェネリック医薬品であるため服用方法が同じです。

スーパーPフォースの副作用・注意点

スーパーPフォースの早漏改善効果はとても強力です。 早漏でない方は服用した場合、射精ができなくなる場合がありますのでご注意ください。

スーパーPフォースの副作用として、頭痛、鼻づまり、顔のほてり、目の充血などが報告されています。 しかしこれらの副作用はスーパーPフォース服用者の9割に発現する副作用であるため、作用時間内におさまるようであれば問題ありません。
他にも下痢やしびれ、多汗、血圧の低下などが報告されています。

いずれの副作用も、どうしても気になる場合や、効果時間内に副作用がおさまらない場合は、医師にご相談ください。

また、脳梗塞などの脳の病気や心臓・血圧・網膜に問題のある方の使用は推薦されていません。 スーパーPフォースを服用することのできない方や、併用禁忌薬などについて、詳しくは「バイアグラの副作用」のページを参照ください。 スーパーPフォースはバイアグラのジェネリック医薬品であるため、注意点や副作用が同じです。

このページの先頭へ