バイアグラ(シルデナフィル)の効果

バイアグラの効果

バイアグラに含まれる有効成分は「シルデナフィル」です。
この成分がどのくらい含まれているかで[25mg][50mg][100mg]と呼び名が変わります。

例えば「バイアグラ50mg」の場合、有効成分であるシルデナフィルが50mg含まれているということになります。

常に陰茎が勃起した状態では不都合なので、人間の体内には勃起を抑制する酵素があります。

しかし、この酵素が優勢なままだと勃起不全になってしまいます。 バイアグラに含まれる成分「シルデナフィル」は、この勃起抑制酵素の働きをさまたげることで勃起を促進してくれるのです。

この際、性的興奮を脳が感じて陰茎に指令を出さない限り勃起には至りません。 バイアグラを飲んだからといってずっと勃起したままにはなりませんので、安心して服用いただけます。

また、バイアグラはいわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なり、性的な興奮を増大させることはありません。 あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものです。

バイアグラの誕生~偶然うまれた効果~

治験

バイアグラの有効成分である「シナデルフィル」。
元は狭心症の治療薬として開発を進められていました。

しかしなかなか大きな成果が得られないため、試験を中止し、治験者達から予備の治療薬剤の返却を求めたのですが、 なかなか返却をしたがらない治験者が多かったのです。 その理由を調査してみると、勃起を補助する作用があるためだということが判明し、人類史上初のED治療薬が誕生しました。

このページの先頭へ